FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


昭和の時代、『メシヤ降誕仮祝典』に参拝が許されたSさんは、
なんとも神々しくありがたいメシヤ様を直接拝する稀有な体験をなされた方です。
前回の月次祭で、メシヤ様に直接お願いさせていただくことの貴重な体験談をお聞きしまして、
みなさんにご紹介いたしたく体験談を娘さんにまとめていただきました。

少しでも学びとなりましたなら幸いです。
--------------------------------------------------------

母の頂いたマムシの御守護告を纏めましたので送らせて頂きます。

今から、約50年近く前にメシヤ様より頂いた御守護奉告をさせて頂きます。

当時、主人の実家の稲刈り作業の手伝いをしておりました。稲刈り機で刈り取ることの出来ない所(石垣の横)を鎌で刈り取っていましたが、途中、疲れた為、立ち上がると石垣の間からヘビの頭が見えました。丁度、私の胸のあたりの高さにいました。ヘビの頭には赤い線が入っており、「これがマムシか!」と、とても驚き、私は生まれて初めてマムシの姿を見ました。

私は、恐怖でいっぱいになり、咄嗟に「明主様、明主様、明主様!」と、何回も何回も明主様(メシヤ様)の御名前を御唱えしました。その瞬間、私の後ろの襟を誰かが摘み、後ろに引っ張る感じがしました。と、同時に一瞬ですが意識がなくなりました。

意識がはっきりと戻った時には、何故か、マムシから数メートル離れておりました。

私は、刈り取り作業中の誰かが襟を引っ張って助けてくれたのだと思い、「誰っー!私を引っ張った人はっー!」と、大きな声で叫びましたが、誰も引っ張った人はいませんでした。

義母は「やっぱり、おったか!そこはマムシがおるんだわ」と言われました。

後で、数人の男性がそのマムシを捕まえて、川の中でマムシのお腹を開けたら、子供が7匹おりました。子供がいるということは、攻撃性が強いと聞いていましたので、本当に危機のところを御救い頂きました。

今でも襟もとを摘まんで引っ張る感触が残っております。

私は、メシヤ様の御教えで、『咄嗟の時は私の名前を呼びなさい』と頂いておりましたので、何度も何度もお呼びしました。そして瞬時に御救い頂くことが許されました。

本当に、メシヤ様より大きな御守護を頂き感謝致しております。   
                                              
スポンサーサイト
2017_07_26


09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mesiyakyoumiesibu

Author:mesiyakyoumiesibu
メシヤ教月次祭およびメシヤ講座・三重の開催予定

次回 29年7月7日(金)11時開始

勉強会は三重県津市で毎月開催しています。
【平成29年度開催予定】
7月7日(金)
8月11日(金)
9月8日(金)
10月6日(金)
11月10日(金)
12月8日(金)

 メシヤ講座に参加されます方は『主神様とメシヤ様』(岡田茂吉著)および『文明の創造』を持参願います。
 メシヤ講座に参加を希望されます方、浄霊をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

最新コメント

月別アーカイブ

メシヤ様に直に太く!

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別(表示年指定)

カウンター

検索フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。